漫画と社会問題を接続する雑誌

B.E.最新号が販売開始。

最新号の特集は「動物と植物」です。大人気漫画『ダーウィン事変』と『フールナイト』をもとに、人間と動物、植物との関係性の未来を考えます。

詳細はこちら

文学フリマ東京にてブースにお越し頂きました皆様、誠にありがとうございました!

漫画と広告を考える出版社・白蝶社が発行する総合誌。最新第三号は「動物と植物」を特集します。ヴィーガニズムが目指す動物からの搾取撲滅について考えます。

詳細はこちらから
  • 『フールナイト』作・安田佳澄(小学館)ビックコミックスペリオールで好評連載中。

  • 『ダーウィン事変』作・うめざわしゅん(講談社)月刊アフタヌーンにて好評連載中。

SUMMER EDITION

夏号で特集した作品

  • こころのナース夜野さん

    水谷緑先生が原作。月刊!スピリッツ(小学館)で連載していた人気作品です。
  • リエゾンーこどものこころ診療所ー

    原作:竹村優作、漫画:ヨンチャン。現在も週刊モーニング(講談社)にて好評連載中。
  • 特集を組むにあたり

    今回ご紹介した作品が訴えかけてくるメッセージは、いまに生きるわたし達に強く刺さると思います。まだ、お読みでない方には是非ともご一読をお勧めしたい作品です。

  • Animal(cf.Spring Edi.)

    準備中

  • Heart/Mind(cf. Summer Edi.)

    準備中

  • 準備中

    準備中

1 3
  • 漫画の影響力は大きいので、社会問題の解決や人の人生の良き選択の一翼を担う可能性のある雑誌の誕生に感動と興奮を覚えた。(続く)
  • 『ダーウィン事変』の感想は「面白かった」が大半で踏み込んだものが無かったので素晴らしいと思います。
  • 私はヴィーガンであり、同時にアニマルウェルフェアの活動もしているので、興味深く読ませていただきました。(続く)